ハンティング三昧

3連休はハンティング三昧。

と言っても大忙しでした。。。

 

まずは土曜の朝一からラジオに出演!

 

毎週土曜日5:00~8:00に放送されてるFMヨコハマの「The BURN」というアウトドアラジオ番組でハンティングについて話してきました!

 

出演は7時過ぎだったんだけど、入りは6:30。

1時過ぎに営業終わって移動が1時間と思ったら寝れないよねー(笑)

先にスタジオのあるヨコハマ行って駐車場で寝てからの出演。

ワタクシ昔からのラジオっこですからラジオ出るのはすごくうれしいし楽しかった!

聴けないけどその日の番組Blogはコチラ

 

MCの井出くんはじめスタッフさんたちもハンティングに興味持ってくれたのでよかったかな?

 

で、そのあとはクルマを飛ばして。。。

 

埼玉県北部へ!

お世話になってる豊和精機のコンちゃんと一緒にハンティングキャンプ!

 

お昼前くらいに到着していつもの埼玉側の猟場を回ります。

で、運よくサクッとエモノをゲット!

 

カルガモとキジバト。

こちらはエアライフルでわたくしが仕留めました。

コンちゃんはわけあってエアライフルにスコープが載ってないのでスポッターに専念。

でもこの2羽のみで他は特に発見するトリもなく。。。


で、このエモノなら2人の腹も満たされるだろうってことでキャンプ地向かいます。


利根川沿いにテントを張ります。

ココで飯食って寝るわけだけど、そのまま朝からカモを狙おうっていうワケ。


手前がワタクシのニンジャタープで奥がコンちゃんのテント。

コンちゃんはハンターですが、キャンプというかアウトドアに関しては全くの初心者。

このテント、あまり見かけませんよね?


実は「鳥屋」(トヤと読みます)。

中に入って椅子に座ってトリを待って、トリが来たら中からドーンっというテントというか身を隠すモノなわけです。

これは豊和精機の社長「佐藤さん」からの借り物で、他にも椅子に覆いが付いたものとかいろんなハンティンググッズを持っているので、機会があればご紹介します。


アメリカではアウトドアスポーツの一つとして結構グッズが販売されてるけど日本じゃ普通のアウトドアショップに並んでませんからね。


このテントはいわゆるポップアップ式で縦には高いけど床は狭くて正方形。

で、靴履いたまま入るから床がない。


でも、コンちゃんはこの鳥屋にお泊まり。

さすがハンター!



まずはハツ・レバー・砂肝のモツの串焼き。

どれも新鮮で美味しい!野生の味!


サクッと言ってますがホントはここまでに羽をむしったり内臓出したり精肉したりで結構時間使ってますけどね。



で、カモの胸肉は1枚だけ定番のカモ胸肉のロースト。

煮詰めたバルサミコ酢がカモ肉に合う!!


キジバトのロースト。

キジバトって食べるところ少ないんですけど味は美味しいと思うんだけどな。

羽もむしるの楽だし♪


解体方法はワタクシのマル秘方法で食べやすくしました。


で、カモのムネの半分とササミとモモは鴨鍋に!

スーパー寄り忘れてコンビニで食材買ったのでネギと白菜ではなかったけどダシ出てて美味しい!


半分残して朝飯としてうどん入れて食べました!

これも美味しいに決まってるでしょ。


いつもと違って食材というかメインの肉が現地調達ってやってて楽しい。

コレ定番にしようかな(笑)


朝ごはん食べたら今度は散弾猟です。

ワタクシ今期より散弾銃も所持しましたのでハンティングの幅が広がります!

第一弾は散弾での鳥撃ち。


ワタクシの銃は知ってる人は知っているM870。

短い銃身なのでホントは鳥撃ちには向かないけどね。


あ、背中にしょってるのはエアライフルです。

クルマに置きっぱなしにできないので背負って猟することにしました。


コンちゃんのはマロッキSi12というハイテク自動銃!

と言ってもワタクシあまりよくわかってません。

が、アルミのボディ(レシーバっていうんだっけ?)で軽そう!

単純にカッコよかったです。


しかし、川の向こう側でワカモノが一晩中大掛かりなレイブパ‐ティーをしていたせいかカモの姿は全くない。。。

別の獲物に向けて2発ほど発砲しましたけど当たらず。。。


散弾猟はボウズでしたが広い空で行う散弾銃でのハンティングはエアライフルでの猟とは違って開放感ある気持ちの良いモノでした!

遊び方がわかったから今度からは一人でも来れるな。


そのまま仕事のコンちゃんを豊和精機まで送ってハンティングキャンプは終了。


ところで豊和精機さんこんなモノを導入。(写真がわかりずらくて申し訳ない)

ハンティングシミュレーターです。

豊和精機さんのFB・twitterなどに詳しくアップされております。

 

弾の種類とか入れると距離とか散らばり方とかをシミュレート。

こいつのいいところは今のが何で当たらなかったのか!ってのを確認できること。

ワイルドガンマンとはなにもかもが違う!(世代がバレますな)

 

すこししか触れなかったけど今度ゆっくり触らせてもらおう。

 

 

で、ここからぼくがガイドをする番に。

コンちゃんと入れ替わりで豊和精機に来てくれたのは来週の鶏解体ワークショップに申し込んでくれたMさん。

今期から狩猟スタートで右も左もわからないってことで参加してくれるんだけど、聞けば鉄砲は豊和精機で購入してて、登録も埼玉だっていうのでタイミングがあったのでこの日にハンティングの手ほどきをすることに。

 

昔佐藤さんにしてもらったみたいにぼくが教えてもらった猟場をグルグル一緒に回ります。

あいにくカモはいませんでしたがキジを3,4羽発見!

 

でも全部メスだったので撃てませんでした(メスは撃ってはいけないのです)

結局それで時間オーバーだったのでボウズでしたがなんとなくわかってくれたみたいなのでよかったかな?

 

 

 

で、1時過ぎにMさんを駅に送ったら進路を西に走ります!

可猟区をつないでトリを探しながら目指すのは長瀞オートキャンプ場!

 

22日はペアフェスタが行われていたのです!


で、手土産持ってくつもりでキジ・カモを探しながら走ったのですが。。。。

 

22日だけのこのイベントはついたころにはほぼ終了で、会えなかった人もいましたが挨拶だけでもできた人がたくさん。

しかし第一回目だというのにものすごい人の数!

凄いです。


これを仕切ったGarlandのサキちゃんとこいしゆうかに感服。

あ、こいしは特に何もしてないか(笑)


終わりかけのイベント最中パンダ村に紛れて偽パンダ(メガライト)張りました。

ワタクシ正直飲みに行っただけですが非常に楽しかった!

みなさま手土産なくてすみません!


帰りは朝早めに出て、秩父や名栗の可猟区を回りました。

でもあっちは山が深すぎてトリ撃ちって感じじゃないですね。

ヤマドリはいそうだけど。


いやー、忙しくも楽しい3連休でした!!