Car

過去になってしまいました。。。

愛車だったAudiのオールロードクワトロというモデル。
1999~2005までのモデルでウチのは2003年式の2.7SVという一番下のグレード。

A6アバントをベースにして脚をちょっと伸ばして樹脂バンパーなどでSUVっぽく仕上げたいわゆるクロスオーバーワゴンって言われるクルマで、このころはすんげー新しく感じたのを覚えております。1台前に乗っていたVolvo XC70も同じ。この手が好きなのよ。

コイツの最大の特徴はエアサスで4段階に車高を変えられるコト。

 

しかし、このエアサスがこのクルマの最大の泣き所。故障が多くてコストがかかる。。。

いやー、お金かけて直したんだけどねぇ。。。。

 

納車の時からパンクして届いたり、ガラスがあがらなくなったり、警告灯がちょいちょい付いたりとトラブル続きだったこのコ。手がかかるほどかわいいとは言うけど。。。

最後は雨続きの梅雨にバシャバシャに水が入って電気系やられてお手上げ。。。。
水の進入路もわからないしメインキー切ってもハザード付くし。。。
最後は毎回キー切るたびにバッテリーのー端子外してた。。。

チェックのファブリックシートにプラスチッキーな内装がすっきりデザインで内装も外装もサイコーにぼく好みでした。
走れば速いし疲れにくいしサイコーに気に入ってたんだけど半年ほどのお付き合いと短命でした。。。
それでも1万㎞以上乗ったんだからまぁ、良しとしようじゃないか。

 

その前に乗っていたのはVolvo XC70。
すんごいイイクルマでしたが、コレ!という特徴がないのも事実。
エンジンもパワーは十分だし、荷室はフルフラットになって広いし、脚も適度に長くてラフロードもなんのその。なんにも不満がないってすごいんだけど。。。
事故っちゃったんです。。。
で、オールロードに乗り換えました。

結局1年くらいしか乗らなかったんだよねぇ。

そしてその前はスズキ ジムニー(JA22)

これまた好きだったなぁ。今でも欲しいくらい。こいつは5くらい乗ってたかな?
MTで運転楽しいし維持費やすいしオフロードも怖くないしどこでも入っていける小さいサイズも良かった。
でも小さくて仕事の荷物が乗り切らないこともしばしば。。。
ヒッチキャリアつけてたんだけど、それプラス屋根の上のせてギリギリってことも多かった。
2台持てるならねぇ。