Car

ワタシの愛車はAudiのオールロードクワトロというモデル。
1999~2005までのモデルでウチのは2003年式の2.7SVという一番下のグレード。

A6アバントをベースにして脚をちょっと伸ばして樹脂バンパーなどでSUVっぽく仕上げたいわゆるクロスオーバーワゴンって言われるクルマで、このころはすんげー新しく感じたのを覚えております。1台前に乗っていたVolvo XC70も同じですね。

コイツの最大の特徴はエアサスで4段階に車高を変えられるコト。

一番下にするとステーションワゴン!っていう見た目。2番目がいわゆるクロスオーバーっぽい感じ。3番目になると結構上がるのでSUVっぽい見た目になって雰囲気変わります。

一番上はエマージェンシー的な要素が強くって35㎞/hじゃないと使えないのであんまり見たことない(笑)

 

しかし、このエアサスがこのクルマの最大の泣き所でもあるのです。

 

まぁ、複雑だからこその故障の原因ってやつで。
未だに完全な調子じゃない(笑)
たまにサクッと上がって、だいたい時間かけて上げて、たまに上がらないという症状。。。。

そのうち直します。

実はSVっていう一番下のモデルは珍しくて、よくあるのはもう一個上の2.7Tっていうモデル。2.7Tは高級感あふれる仕様でレザーシートにウッドパネルの内装、そして外装のモールなんかがシルバーでギラギラ感が強い。
対して2.7SVは地味で一見商用車だしシートも手動でグルグル回してリクライニング調整とかめんどい。。。

でもこのチェックのファブリックシートよくない!?

それに内装も黒いプラスチックですっきりデザインでぼく好み。

 

荷室は広いけど後部シート倒してもフルフラットにはならないし使い勝手がいいわけじゃない。その点は前に乗ってたVolvo XC70の方が上ですがまぁ、とにかく気に入ってます。
いろいろトラブル続きだけど末永く付き合っていきたいです。

 

この前に乗っていたのはVolvo XC70。
すんごいイイクルマでしたが、コレ!という特徴がないのも事実。
エンジンもパワーは十分だし、荷室はフルフラットになって広いし、脚も適度に長くてラフロードもなんのその。なんにも不満がないってすごいんだけど。。。
事故っちゃったんです。。。
で、オールロードに乗り換えました。

結局1年くらいしか乗らなかったんだよねぇ。

そしてその前はスズキ ジムニー(JA22)

これまた好きだったなぁ。今でも欲しいくらい。
MTで運転楽しいし維持費やすいしオフロードも怖くないしどこでも入っていける小さいサイズも良かった。
でも小さくて仕事の荷物が乗り切らないこともしばしば。。。
ヒッチキャリアつけてたんだけど、それプラス屋根の上のせてギリギリってことも多かった。
2台持てるならねぇ。